量産中

A3983SLP

パッケージ図

パッケージ名:HTSSOP24

A3983SLP-Tはステッピングモータを駆動するシーケンサ機能付バイポーラ駆動方式モータドライバです。
フルステップ(2相励磁方式)・ハーフステップ(1-2相励磁方式)・4分割マイクロステップ(W1-2相励磁方式)・8分割マイクロステップ(2W1-2相励磁方式)に対応しています。
出力は35V、±2.0A まで対応可能です。
固定OFF時間方式の電流制御機能を有しており、SLOW DECAY(低速減衰モード)・MIXED DECAY(高速/低速混合の減衰モード)対応となっております。
シーケンサによって、容易に動作設定が可能です。
励磁シーケンス・高周波制御線およびプログラムのための複雑なインターフェースは不要です。
電流減衰制御及び内部の同期整流回路により損失を改善しています。
電源立ち上げに際し特別な立ち上げシーケンスは有ません。

設計サポート

関連ドキュメント

■アプリケーションノート
■その他

もっと見る

閉じる

特長

    ・低ON 抵抗出力(0.45Ω)
    ・自動電流減衰モード選択/検知機能搭載
    ・低損失同期整流内蔵
    ・電源電圧低下検出保護機能(UVLO)、熱保護機能搭載(TSD)
    ・出力ドライバにおける貫通電流を防ぐデッドタイム機能搭載

アプリケーション

    MFP、ATM、アミューズ

主要特性

励磁方式 2W1-2相
最大電源電圧 35.00 V
出力電流 2.0 A
オン抵抗 0.30 Ω
入力方式 クロックイン
OCP
UVLO
TSD
同時オン防止機能

ブロックダイアグラム

ブロックダイアグラム

各端子機能

各端子機能

製品のお問い合わせやご相談はこちら

ご希望の製品がラインアップから見つからない場合もお気軽にお問い合わせください。