Sanken
  • 『未来のクルマに貢献する』サンケン電気のオートモーティブソリューション 『未来のクルマに貢献する』サンケン電気のオートモーティブソリューション

半世紀にわたる
車載製品供給実績と信頼性

サンケン電気と自動車産業の関わりは古く1962年のオルタネータ用ダイオードのご採用からスタートしました。
オルタネータとはエンジンから電気を作り出す発電機の部分です。このような厳しい環境で使用されるため、半導体デバイスには高い信頼性が要求されます。
その後、ダイオード以外のディスクリート製品やIC製品など、デバイスの種類は広がり、現在に至るまで全世界の車に製品を採用して頂いております。

ロードマップ

HEV / EVシステム

高圧バッテリーを搭載したHEV/EVシステムに最適な各種半導体を取り揃えております。

HEV / EVシステム図

サンケン電気の取り組み

技術開発の加速により、自動運転の進展や益々厳しくなる環境対応など外的、内的変化による影響で自動車市場は100年に一度ともいわれる変化の時代を迎えています。このような背景により、

・電力の効率的な利用による、燃費の向上
・モータや電子負荷の制御技術の最適化

のニーズが高まると共に、安全性の向上のために、半導体デバイスには、より高い信頼性の確保が求められます。

車の高効率化や、小型化、軽量化、高信頼性化などの要求にお応えするために、サンケン電気の半導体は、パワーMOSFET、IGBT、ダイオードなどの高効率なパワーデバイスと、信頼性の高いモノリシックICを、アプリケーションに応じて最適なパッケージに組み込んで提供しております。また、自社工場でボードアッセンブリを行い、モジュール品の生産にも対応しております。

環境対応車生産台数見通し

環境対応車生産台数見通しグラフ


サンケン電気ソリューションの特長

パワーデバイス

VFP(バーティカル・フィールド・プレート)構造のパワーMOSFET、フィールドストップ型IGBT、SiCなどオン抵抗や飽和電圧の低い、高効率なデバイスを提供しております。

パワーデバイス イメージ

マイコン 制御IC

複雑で高度なシステムを支える電源監視用マイコンやパワーデバイスを効率よく制御するマイコンを開発しております。

マイコン 制御IC イメージ

独自のパッケージング技術

製品が搭載される環境に応じて、薄型や小型、熱に強いパッケージなど、サンケン電気の独自のパッケージにチップを搭載します。

独自のパッケージング技術 イメージ

LED

自社の独自パッケージで、外形だけでなく、チップと樹脂の組み合わせで、ご希望の色彩のLEDを実現します。サンケン電気のカラーマネージメント技術で、車内照明を美しく演出します。

LED イメージ

ボードアッセンブリ

自社の電源関連事業で培ったボードへのアッセンブリ技術で、モジュール化に対応します。機電一体のモジュール生産で、お客様の生産性向上に対応します。

パワーデバイス イメージ

開発製品紹介

SFA0006 イメージ

SFA0006 開発中

1次側検出制御 PWM型AC/DCコンバータIC

特長:AEC-Q100 準拠、Pb フリー、小型化対応(1次側検出でフォトカプラ不要)、軽負荷高効率
用途:HEV/EV 向け充電機器

SAE65xx イメージ

SAE65xx 開発中

650V、30A/50A BLDCモータドライバIC

特長:AEC-Q100 準拠、端子部Pb フリー(RoHS 対応)、小型化対応(低損失IGBT、フリーホイールダイオード、ブートストラップダイオード内蔵)、高放熱DIPパッケージ採用
用途:HEV/EV 高圧補機モータ

MD68xx イメージ

MD68xx 開発中

32ビットマイコン搭載 多出力電源IC

特長:AEC-Q100 準拠、ISO 26262 ASIL-C対応(エラー訂正機能、クロック異常検知、セルフチェック機能など)
用途:ADAS向けカメラ、画像処理レーダなど

グローバルな販売・サポート体制

グローバルな販売・サポート体制

アジア、米国、欧州に展開されたサンケン独自の販売・サポート体制
米国の関係会社アレグロマイクロシステムズ社のネットワーク
サンケングループはグローバルなネットワークを展開しております

これからもサンケン電気は
パワーデバイスで未来に貢献します。

Power Electronics for Your Innovation

製品のお問い合わせやご相談はこちら

ページ上部へ戻る