TECHNO-FRONTIER 2018 |サンケン電気



サンケン電気は TECHNO-FRONTIER 2018に出展しました


サンケン電気はTECHNO-FRONTIER 2018に出展いたしました。


弊社は、4月18日から20日に幕張メッセで開催されました「TECHNO-FRONTIER 2018」に出展いたしました。

展示会期間中、お忙しいところ貴重なお時間を割いてサンケン電気ブースにご来場いただきましたお客様方々、
誠にありがとうございました。 おかげさまで連日盛況のなか、無事終了することができました。

ブース写真

サンケンブースでは、電源ゾーンとモータゾーンに展示を分け、 それぞれの最適ソリューション及び製品を展示いたしました。 サンケン電気のテクノロジーとソリューションをご体感いただけましたでしょうか。
サンケン電気は今後も魅力のある商品の提案をし、お客様・市場・環境へ引き続き貢献をしてまいります。

何卒今後ともお引き立て下さいますようお願いいたします。



ブース写真2

ブース写真

ブース写真1

ブース平面図

ブース平面図

サンケンブースの見どころ

■電源ゾーン
・SiC GaN デバイス
・デジタルマイコンによるPFC電源デモ
・新製品「MX1001」(D-Dコン向けデジタルコントローラ)
・電源ユニット新製品 「SWJシリーズ」 熱比較デモ
・ゲートドライバ「SSC4S701」とIGBTのモジュール

■モータゾーン
・大電流、高圧IPM 「SAE65シリーズ」「SCM2000シリーズ」
・制御内蔵IPM「SX682シリーズ」によるドローンモータ駆動デモ
・アレグロ センサレスモータ駆動IC デモ
・磁気センサ、角度センサ デモ

■技術プレゼンテーションゾーン
 

▲ページ上部へ