よくあるご質問 |サンケン電気

日本語English中文(简体)

よくあるご質問

このサイトにおける用語についてのご質問

Q:製品の情報として表示されている「製品ステイタス」の意味は何ですか?

A: 各製品に表示されております「ステイタス」は、下記のような定義で記載しております。

表示表示の詳細内容
開発中 現在開発中の製品です。開発中製品に関するご質問は個別にお問い合わせください。
量産中(NEW) 新たに量産を開始した製品です。
量産中 量産中の製品です。
新規設計非推奨 製造中止を検討している製品です。お客様による新規モデルへのご採用はお控えください。
販売終了 既に生産を終了した製品です。ご購入いただくことはできません。
代替品の情報は、こちらの「新規設計非推奨・販売終了品情報」からご検索ください。

半導体製品ご購入前のご質問

Q:製品のRoHS対応状況についてどのように確認すればよいのでしょうか?

A: 本サイトに掲載されている半導体製品のRoHS指令対応状況は、こちらの「RoHS指令対応」にてご案内しております。

Q:ダイオードのテーピング仕様にはどのような種類がありますか?発注時はどのように指定すればよいですか?

A: ダイオードのテーピング仕様の種類について、こちらの「ダイオード テーピング仕様」でご案内しております。発注時はこちらをご参照いただきご指定ください。

半導体製品ご購入後のご質問

Q:使用に際しての注意事項はどのようになっていますか?

A: 半導体製品のご使用に際しての注意事項は、こちらの「品質・信頼性情報」にてご案内しております。
第4項の"使用上の注意"をご参照ください。

Q:パッケージに記載されているロット番号はどのような意味をもっていますか?

A: パッケージに記載されているロット番号(4ケタの英数字)は、製品の製造年月日を表しております。
下記を参照し製造年月日を読み取ってください。
(製品により記載場所は異なり、記載の無い製品もございます。)
    第 1 文字: 年(西暦年号下一桁)
    第 2 文字: 月 ・・・・1~9 →1~9 月、 O→10 月、 N→11 月、 D→12 月
    第 3,4 文字: 日
⇒例: 3212 = xxx3年 2月 12日 製造

Q:代替品情報について教えてください。

A: 新規設計非推奨の製品と、販売終了の製品について、代替品の用意がある場合はこちらの「中止保守情報」でご案内しております。
主要な仕様・機能がほぼ同等な製品を代替品としてご紹介しております。
代替品の欄に記入の無い場合は、上記に当てはまる製品が無いことを意味しております。

Q:ダイオードの製品名の後ろについている「V」「V0」「VL」「WS」などはどのような意味がありますか?

A: ご購入いただいた製品名の後ろに記載されている「V」「V1」「V0」「VL」「VR」「W」「WS」「WK」という文字は、テーピング仕様を表しております。それぞれがどのようなテーピング仕様を表しているかについては、こちらの「ダイオード テーピング仕様」をご参照ください。

半導体製品の技術的なご質問

Q:半導体をプリント基板に実装する際に気をつけるべき点はありますか?

A: 実装時の取り扱いが適切でないと、特性や信頼性に影響を与えてしまう場合があります。
詳細は品質・信頼性情報の中の「部品実装に関するご注意」をご覧ください。

Q:基板検査・実装検査をする際の注意事項はありますか?

A: 検査時に過電圧などの電気的オーバーストレスにより半導体製品を破壊することがあるため注意が必要です。
詳細は品質・信頼性情報の中の「基板検査・実装検査に関するご注意」をご覧ください。

Q:半導体を静電気破壊から守るには、どのように取り扱えばいいのでしょうか。

A: 半導体は、静電気が印加されると破壊される可能性もあるため、取り扱いの際には十分な静電気対策が必要となります。
それぞれの環境における適切な静電気対策をしてください。
詳細は品質・信頼性情報の中の「静電気対策」をご覧ください。

Q:ジャンクション温度はどのように推定すればよいですか?

A: 半導体が動作しているときの温度(ケース温度、周囲温度など)と、損失を実測して、これらの値からジャンクション温度を推定します。ジャンクション温度は、次式で計算できます。
● ケース温度から推定する場合
    TJ = P × R(J-C) + TC
    ここで、
    P:半導体の損失の合計(1)
    R(J-C):ジャンクション–ケース間熱抵抗
    TC:ケース温度実測値(2)

● 周囲温度から推定する場合
    TJ = P × R(J-A) + TA
    ここで、
    P:半導体の損失の合計(1)
    R(J-A):ジャンクション–周囲間熱抵抗
    TA:周囲温度実測値

    (1) 動作時の半導体の損失は、製品によって異なるため、製品に応じて算出してください。
    (2) 熱抵抗を定義しているケース温度の測定点は、製品によって異なります。
      詳細は、使用する製品のデータシートを参照してください。

サンケン電気株式会社について

Q:会社の概要・事業内容などについて確認したいのですが。

A: サンケン電気の会社概要、投資家情報、採用情報等は、 こちらのサンケン電気コーポレートサイトをご参照ください。

Q:半導体製品以外はどのような製品を扱っていますか?

A: サンケン電気では半導体以外にLED照明灯具、UPS、大型電源機器、スイッチング電源、アダプタ等を製造販売しております。
詳しくは こちらのサンケン電気コーポレートサイトをご参照ください。

▲ページ上部へ