量産中

SI-7510

5相ステッピングモーター新ペンタゴン駆動専用のコントロールIC です。励磁シーケンス回路を内蔵しているため外部からClock(CL)を入力することでモーターを駆動できます。出力段には、Nch パワーMOS FET アレイを使用し、SI-7510+MOS アレイ×2 の3 パッケージでドライバを構成します。

設計サポート

関連ドキュメント

■アプリケーションノート

もっと見る

閉じる

特長

    ・主電源Vcc1=10V~42V 対応
    ・コントロール電源電圧Vcc2 =3V~5.5V 対応
    ・正転(CW)/逆転(CCW)切替え機能
    ・相励磁(Full)/4-5 相励磁(Half)切替え機能
    ・Enable/Disable 切替え機能Disable 時において内部カウンタは働いているのでClock を入力するとシーケンスは進みます。
    ・ハイサイドドライブ用チャージポンプ回路内蔵本製品は、出力段の構成に全てNch MOS FET を使用します。このため、ハイサイドドライブ用としてチャージポンプ回路を内蔵しています。
    ・外付けRt/Ct による自励方式の定電流制御を採用。
    ・最大出力電流は、ペアで使用するMOS FET アレイの定格で決まります。
      出力電流 Io=6A SLA5073+SLA5074
      出力電流 Io=7A SLA5068+SLA5065

アプリケーション

    5相ステッピングモーター新ペンタゴン駆動専用のコントロールIC です。励磁シーケンス回路を内蔵しているため外部からClock(CL)を入力することでモーターを駆動できます。出力段には、Nch パワーMOS FET アレイを使用し、SI-7510+MOS アレイ×2 の3 パッケージでドライバを構成します。

主要特性

励磁方式 4相/4-5相
最大電源電圧 42.00 V
UVLO
TSD
同時オン防止

ブロックダイアグラム

ブロックダイアグラム

各端子機能

各端子機能

製品のお問い合わせやご相談はこちら

ご希望の製品がラインアップから見つからない場合もお気軽にお問い合わせください。