SIM2600Mシリーズ デモボード評価・進角値チューニングガイド

本ページのコンテンツ
TOOL Application Note VIDEO CONTACT

SIM2600Mシリーズについて

SIM2600Mシリーズは、ホール素子およびホールIC入力に対応した、正弦波駆動方式の高圧3相モータ用ドライバで、高効率で低騒音なモータ制御を提供します。
パッケージに、制御用IC、ゲート駆動用IC、3相分の出力素子とブートストラップダイオードを内蔵しており、モータ駆動回路の構成部品を大幅に削減できます。 これにより、駆動回路の信頼性が向上するだけでなく、省スペースで容易に駆動回路を構成できます。 ユニバーサル入力仕様の低~中容量モータのインバータ制御に最適です。

各製品の詳細は、個別ページおよび個別ページに掲載するデータシートをご参照ください。
     SIM2601MA SIM2602M

開発ツール

ツール名 ファイル / リンク Ver. 更新日
進角値チューニング用GUI 1.7 2021.9.14
損失計算ツール DT0050(SIM2601MA)
DT0052(SIM2602M)

アプリケーションノート

ファイル名 ファイル Rev. 更新日
デモボード評価・進角値チューニングガイド(AN0019) ダウンロード(1.7MB) 1.1 2021.10.01

動画

以下の動画では、SIM2600Mシリーズを搭載したデモボードの評価方法、およびGUIを用いた進角値のチューニング方法を説明しております。

動画と併せて、デモボード評価・進角値チューニングガイド(AN0019)をご参照ください。

動画一覧

設定内容 アプリケーションノート対応項 内容 動画
機器の接続 2.2項 ・パソコンとデモボードの接続
・通信状態の確認
Video-1
モータの動作確認 2.3項 ・モータ、電源、計測機器の接続
・モータの動作確認
Video-2
進角値のオートチューニング 3.1項 ・機器の接続
・GUIの設定
・オートチューニング
Video-3
進角値のセミオートチューニング 3.2項 ・機器の接続
・GUIの設定
・セミオートチューニング
Video-4

1. 機器の接続
(アプリケーションノート 2.2項)

     
     

内容
・パソコンとデモボードの接続
・通信状態の確認

動画一覧に戻る

     
   

2. モータの動作確認
(アプリケーションノート 2.3項)

     
     

内容
・モータ、電源、計測機器の接続
・モータの動作確認

動画一覧に戻る

     
   

3. 進角値のオートチューニング
(アプリケーションノート 3.1項)

  
  

内容
・機器の接続
・GUIの設定
・オートチューニング

動画一覧に戻る

  

4. 進角値のセミオートチューニング
(アプリケーションノート 3.2項)

  
  

内容
・機器の接続
・GUIの設定
・セミオートチューニング

動画一覧に戻る

  

お問い合わせ

製品の購入やデモボードに関するお問い合わせはこちら

製品のお問い合わせやご相談はこちら

ご希望の製品がラインアップから見つからない場合もお気軽にお問い合わせください。