量産中

NR263S

NR263Sは、パワーMOSFETを内蔵した同期整流型のスイッチングレギュレータICです。軽負荷時の高効率化を実現するため、軽負荷時はパルススキップ動作になります。ピーク電流制御方式により、セラミックコンデンサなどの低ESRのコンデンサで安定に動作します。過電流保護、低入力電圧保護、過熱保護など、充実した保護機能を搭載しています。 部品点数が少なく、実装面積を削減したスイッチングレギュレータ回路を構成できます。

特長

    ・同期整流型
    ・動作モード
     定常時:電流モード型PWM制御
     軽負荷時:パルススキップ動作
    ・最大効率(VIN = 12 V、VOUT = 5 V)
     定常時:94 %
     軽負荷時(Iout = 10 mA):86%
    ・低ESRセラミックコンデンサで出力を安定化
    ・外付け部品点数削減(出力5 V固定)
    ・外付けコンデンサでソフトスタート時間の設定可能
    ・イネーブル機能
    ・保護機能
     過電流保護(OCP):垂下型、自動復帰
     過熱保護(TSD):自動復帰
     低入力時誤動作防止回路(UVLO)
     出力短絡保護機能:バースト発振動作(Hiccup)

アプリケーション

    ・白物家電
    ・AV機器
    ・OA機器
    ・その他SMPS

主要特性

タイプ パワーIC
出力方式 固定
最大出力電圧 V
最大出力電流 1.0 A
入力電圧範囲 8.0 ~31 V
動作周波数 500 kHz
同期/ 非同期 同期
電流モード制御 YES
最大入力電圧 V
出力ON/OFF
低ESRコンデンサ対応 YES
過電流保護特性 垂下型
位相補償 内蔵
過熱保護
UVLO

応用回路例

応用回路例

ブロックダイアグラム

ブロックダイアグラム

製品のお問い合わせやご相談はこちら

ご希望の製品がラインアップから見つからない場合もお気軽にお問い合わせください。