量産中

SI-3010LLSL

SI-3010LLSLは、パワー部にNPNバイポーラトランジスタを使用したシリーズレギュレータICです。
VIN端子はパワー部NPNバイポーラトランジスタに接続されています。
VB端子は制御部への電源供給とVIN端子につながるNPNパワートランジスタのダーリントン接続される前段トランジスタに接続されます。
2入力を行う事でVIN端子に対し超低飽和で動作します。
ActiveHiのオンオフ端子を有しておりオフ時の回路消費電流はゼロになります。
出力コンデンサにセラミックコンデンサなどの低ESRコンデンサを使用するレギュレータです。

設計サポート

関連ドキュメント

■アプリケーションノート
■3DCADデータ

もっと見る

閉じる

特長

    ・低入力電圧(1.3V)、低出力電圧(1.0V)を実現
    ・小型面実装パッケージ(SOP8)
    ・低損失:VDIF≦0.3V(IO=1.5A)
    ・過電流、過入力電圧、過熱保護回路内蔵
    ・ON/OFF機能内蔵
     (オフ時消費回路電流:1μA MAX)
    ・低ESRコンデンサ対応

アプリケーション

    ・オンボードローカル電源
    ・スイッチング電源の2次側出力安定化

主要特性

最大出力電圧 3.3 V
最大出力電流 1.50 A
最大入力電圧 10.00 V
入出力電圧差 0.3 V
出力方式 可変
出力ON/OFF
低ESRコンデンサ対応 YES
過電流保護特性 垂下型
TSD

ブロックダイアグラム

ブロックダイアグラム

製品のお問い合わせやご相談はこちら

ご希望の製品がラインアップから見つからない場合もお気軽にお問い合わせください。