量産中

NR121E

NR120Eシリーズは、パワーMOSFET内蔵の降圧スイッチングレギュレータICです。
電流制御方式により、セラミックコンデンサのような超低ESRのコンデンサに対応します。
過電流保護(OCP)、低入力禁止(UVLO)、過熱保護(TSD)等の保護機能を有しています。
起動時の突入電流を防ぐためソフトスタート機能を有しています。コンデンサを接続することで、ソフトスタート時間を設定できます。
外部信号でオンオフできる機能を有しており、EN端子に外部から信号を入力することで、ICをターンオン/ターンオフできます。
位相補償回路を内蔵し、外付けの位相補償用部品は不要です。
放熱性に優れた裏面ヒートスラグ付きの小型薄型のSOIC 8ピンパッケージで供給されます。

特長

    ・最大効率 94%
    ・電流モード型PWM制御
    ・出力にセラミックコンデンサのような低ESRコンデンサの使用に対応
    ・保護回路を内蔵
      過電流保護 (OCP) 垂下型自動復帰
      過熱保護内蔵 (TSD) 自動復帰
      低入力時誤動作防止回路(UVLO)
    ・位相補償回路を内蔵 外付け部品不要
    ・外付けコンデンサによるSoft-Start
    ・ON/OFF機能

アプリケーション

    l LCD-TV
    l Blu-Ray
    l デジタル家電用スタンバイ電源

主要特性

タイプ パワーIC
出力方式 可変
最大出力電圧 V
最大出力電流 3.0 A
入力電圧範囲 4.5~18 V
動作周波数 350 kHz
同期/ 非同期 非同期
電流モード制御 YES
最大入力電圧 V
出力ON/OFF
低ESRコンデンサ対応 YES
過電流保護特性 垂下型
位相補償 内蔵
過熱保護
UVLO

応用回路例

応用回路例

ブロックダイアグラム

ブロックダイアグラム

製品のお問い合わせやご相談はこちら

ご希望の製品がラインアップから見つからない場合もお気軽にお問い合わせください。