デジタル電源特集

デジタル電源向けマイコンMD660xシリーズ特集 Sanken Power IoT




MD660xシリーズ アプリケーション例

MD660xシリーズは多様な用途で効果を発揮します。
具体的な例として、ここでは下記3つのアプリケーションをご紹介します。



4チャネル同時出力 デジタルDC/DCコンバータ

MD6601を使用した、4チャネル DC/DCコンバータをMD6601で制御する基板です。

デモボード特徴・仕様
  • MD6601の豊富なアナログ機能とアナログ・ネットワークにより少ない外付部品でシステムを構築
  • CPUを介さず、DSPによるフィードバック演算を行うことで高速応答を実現
  • DSP2個を内蔵しており、複数のデジタル制御演算を並列実行
  • デジタル・フィルタは3-Pole、2-Zero IIR補償演算を実行
  • ソフトウェアの改変により、異なるトポロジの制御にも柔軟に対応
チャネル コンバータ 制御方式 入力電圧 出力電圧 出力電流
CH1 Buck フル・デジタル 12V 3.3V 1A
CH2 Buck デジタル介入型 12V 5.0V 1A
CH3 Buck フル・デジタル 12V 1.8V 1A
CH4 Boost フル・デジタル 12V 24V 0.25A


PFC+LLC同時制御式デジタルAC/DCコンバータ

MD6601を使用した、PFCとLLCから構成されるAC-DCコンバータを制御する基板です。


デモボード特徴・仕様

  • MD6601ひとつで力率補正PFCとLLC電流共振コンバータを同時制御
  • MD6601の豊富なアナログ機能とアナログ・ネットワークにより少ない外付部品でシステムを構築
  • 入出力条件によって制御パラメータを設定可能
  • 負荷条件に応じた最適制御により効率最大化が可能
  • AC-DC電源で使うマイコンの補助電源向けに最適化したSTR5A400を搭載


項目 内容
入力電圧 AC100V~AC230V
PFC出力電圧 390V
PFC動作周波数 160KHz (DCM)
LLC出力電圧/電流 24V / 5A
LLC動作周波数 160KHz (min)


BLDCモータ制御

MD6601・MD6602は、電源制御だけではなく、BLDC(Brushless DC)モータ制御も可能です。

  • TinyDSP0により、インバータの転流パターンを自動生成し進角制御付きで矩形波駆動
  • TinyDSP1により、電流ループ/速度ループのフィードバック制御
  • TinyDSPの余ったリソースを使いインバータ前段の電源(昇降圧コンバータ)の制御も可能



MD660x 製品ページ・お問い合わせ

MD660x 製品一覧
こちら

開発ツールダウンロードページ
こちら

ご質問はお問い合わせフォームへどうぞ






製品のお問い合わせやご相談はこちら

ご希望の製品がラインアップから見つからない場合もお気軽にお問い合わせください。